daybreak

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

バッテリー

映画見に行ってきました。
以下ネタばれなので、隠します。
あれだ…1~5巻(文庫版)まで全イベントを盛り込むとは思わなかったよ…
ちょっと吃驚。

ええ、ここの管理人、「バッテリー」読んだ事ある人です。
というかある一時期、何だか同人界で野球ものが流行ってるなー、と思い好奇心そのままに両方手を出したのですね。
それが「おおふり」と「バッテリー」だったわけですが。
「おおふり」は頭の先までどっぷりはまったのですが、結局「バッテリー」は美味しいキャラは多いけど、ハマるまではいかなかったのですよ。

ちなみに内容は原作にかなり忠実です。
まさか最後のシーンまでそのままやると思わなかったよ…
(巧が投げて、バッターが振って…で結果は読者の想像次第というヤツ。ちなみに管理人はこの終わり方があまり好きではないのです。どっちなんじゃ、ボケェッ!とちゃぶ台をひっくり返したくなる。なので、あだち充作「H2」の終わり方も好きではない。)

閑話休題。

そして今回映画を見て思ったのですが、「バッテリー」って舞台設定が結構古かったんですね…
いやいや今時、リンチとかないんじゃね?(真相は分かりませんが)とか思いながら観てました。
それでも、純粋な気持ちを思い出させてくれる映画なので、時間があるのなら見に行くのも良いかと思われます。

ただ…主人公の巧とキャッチャーである豪が中学1年に見えないんですよね…(苦笑)
なんとか自己暗示で「こいつらは中1…こいつらは中1…」と唱えながら観てたのに、とどめがライバル役の門脇と瑞垣。

お前等、何年ダブってるんだ!?

と映画鑑賞中に何度突っ込みを入れたことか。
どう頑張っても中学生に見えない。
本気で「あれ、これって高校が舞台だっけ…?」と首を傾げたさ。
そうか…それでも奴らは中3なんだな…

あとどうでもいいが、巧をリンチしていた展西役の子が「おぎやはぎ」の小木さんに見えてしょうがなかった。
そしてライバル役の瑞垣が「オリラジ」の藤森に見えてしょうがなかった。
勿論管理人がなんとなくそう見えた、であってそっくりなわけではないですよー。

そういえば映画公開に際し、作者のあさの女史が続編の「セカンド・イニング」を書いたみたいですね。
う~ん、ちょっと読みたい。
図書館で入れるの待つかぁ。
スポンサーサイト
【2007/03/21 04:36】 | 雑記 | COMMENT(0) |
<<にぎゃーーー!! | home/a> | サイト>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。