daybreak

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

劇「百鬼夜行抄」

先々週の土曜に見に行きました。
…どんだけ前だって話ですね。

知る人ぞ知る今市子さん原作のマンガの劇なのですが、

スイマセン。ここの管理人、読んだ事ありません。

それでも観に行った理由は、単にいつも観に行ってる劇団さんなので今回も行っとこうかと思って。
結構原作ありの劇をやる場合が多くて、今まで
・十二国記シリーズ(小野不由美)
・魍魎の匣(京極夏彦)予断ですが、この劇は長かったなぁ…
・蒲生邸事件(宮部みゆき)
とかあって、これらは全て読んでいたのです。
ですが、今回は未読だったんですね…

で、結果。
う~ん、まあまあかなぁ。
原作であれば笑いの箇所なのだろうけど、それを演技で忠実にやられると微妙に苦笑になってしまうのですよ。
原作を知ってればまだマシだったんだろうけどなぁ。
とりあえず原作に興味持ったので、いつか読んでみようと思いますー。


あと、先日「武士の一分」観て来ましたー。
キムタク格好いいー!(←ええっ、それだけ!?)
いや、だって事前に盲目の剣士で、奥さんがだまされて…というエピソードを聞いたら、大体話の予測がつくじゃないですか。原作知らなくても。
で、予想通りでした。
それで何で観に行ったかと言うと、友人に付いてっただけなのです。えへ。
いや、たまにはいうこうのもいいかなぁ、と思って。
友人曰く「安心して観れるよね」との事で、ああ成る程。ようするに『水戸黄門』的予定調和な話の安心感が良いのか、と納得してしまいました。
スポンサーサイト
【2006/12/08 01:11】 | 雑記 | COMMENT(3) |
<<Web拍手変更~。 | home/a> | Dがあった。>>

コメント

芝居は原作があるとそのイメージがあるから難しそうだね~
役者さんたちは今までも見ていた方々ばかりだったから心配なかったんだけど。

「武士の一分」見に行ったのか。ちょっとみてみたいなと思ってるところ。
【2006/12/10 00:16】 URL | ベニ #-[ 編集]
早速読んでみようと今日ブックオフに行ったらなかった…
漫喫いかないとないのか?

「武士の一分」見たいと思っているところに、水を差すようなコメントで申し訳なかった…
ちょっとした笑いも入ってて、そこは面白かったよー。
(↑あまり参考にならないコメントだな)
【2006/12/11 03:18】 URL | アヤ #K/sQ1zvE[ 編集]
いやいや大丈夫。

>盲目の剣士で、奥さんがだまされて…

というあたりは宣伝見ていてしってたから。
ちょっとした笑いのほうが予想つかなくて気になる(≧д≦)
近々行ってくる予定~
【2006/12/12 15:07】 URL | ベニ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。